静岡県東部、御殿場市・小山町の印刷会社 企画・デザイン・印刷・製本

yebisu logo.png

dennwa.png

地元応援団.jpg

パワースポットタイトル.jpg

パワースポット03.jpg

縁結びのほのぼのパワースポット
聖天堂の御本尊は男女抱擁の姿をした「大聖歓喜双身天」です。その2文字をとって「聖天堂」と名づけられました。静かな佇まいとは違い、恋愛指数の高い仏様です。御本尊が京都にあった時、ここをお参りした宮仕えの女官と鎌倉武士が、当時としては異例の、身分の違いを超えての結婚が成就できたことから、縁結び祈願者が多くありました。聖天堂は弘法大師プロデュースにより、わざわざ旅の難所 足柄峠に安置された仏様です。また、「寝たきりになりませんように」というおばあさんの切実な願いを叶えた話も伝わっています。一家和合、商売繁盛、縁結び、厄除、開運など、いろいろ聞き入れてくれる優しい仏様です。
〈参考〉勝間田二郎「御殿場・小山の伝説」 小山町観光協会

  

1月1日…足柄峠で初日の出。記念のバッジをもらえます。4月・8月…夕日のダイヤモンド富士が見られます。4月20日…聖天堂大祭9月第2日曜日…足柄峠笛まつり

パワースポット02.jpg

気持ちも鎮めるご神水
富士山の周りには、沢山の神社やパワースポットがあり、富士山の火を鎮めるための結界を作っています。恋の願いが叶う熱海の来宮神社や、鬼門封じの三嶋大社が有名ですが、身近にある地元の浅間さんも捨てたものではありません。須山、新橋、須走の浅間神社の境内から湧き出る水は、冷たくて美味しいだけでなく、良い気がたっぷり詰まっている優等生です。特に新橋浅間神社の水は「木の花名水」と名づけられ、ご近所の方々が、ありがたい水を汲みにやってきます。
参考/龍山白虎 開運風水最強パワースポット入門

須山浅間神社は立派な御神木のある、うっそうとした森に囲まれています。新橋浅間神社は親水池や遊具があります。4月には無形文化財の稚児舞いが行われる子供にやさしい神社です。須走浅間神社は江戸時代からの富士山信仰や歴史のわかる資料館があります。

パワースポット04.jpg

天狗のお寺でパワーチャージ
曹洞宗の名刹 大雄山最乗寺は、道了というお坊さんが、寺を守るために天狗に変身したことから「道了尊」「道了さん」とも呼ばれます。約2㎞の参道には、パワースポットにふさわしい樹齢500~600年級の杉がうっそうと茂り、凛とした空気に包まれています。境内は霊気がたっぷり。由緒あるお堂や塔のひとつひとつから歴史とパワーが感じられます。特に本堂と坐禅石周辺はパワーチャージエリア。美味しい湧水「金剛水」や、庭園の滝はひんやりヒーリング効果。広い境内を散策しながら、天狗を見つけて下さいね。
参考/龍山白虎 開運風水最強パワースポット入門

6~7月、仁王門から境内までの参道「てんぐのこみち」はあじさいの花で満たされます。近くにある日帰り温泉「おんりーゆー」も人気スポットです。

パワースポット06.jpg

誰にでもパワフルチャージ
ある時は力を与え、ある時は弱い気持ちを受け止め、またある時は喝を入れる。富士山は誰にでも惜しみなく愛をくれるお母さんのようです。富士山の自然が生み出すものは、私たちの腕ではかかえきれない程です。富士山がなければ生まれてこなかった歴史や文化、産業が限りなくあることでしょう。"日本一"の称号は、その高さや姿形だけが理由ではないのです。次はあなた自身が富士山になって、いただいたパワーを、どこかで使うことができたらいいですね。

ふところの広い富士山ですから、山頂へ行けなくても、周辺にはパワースポットを始め、ドライブ・ハイキングスポットなど、私たち下界の人間の楽しめる場所がたくさんあります。

パワースポット05.jpg

穴の奥には修験パワー
駒門風穴は国の天然記念物。富士山の成り立ちと共に生まれた溶岩隧道です。ひんやりヒーリングスポットとして有名ですが、この洞くつの中に、室町時代中期の修験道の形跡があることはあまり知られていません。洞くつの入口には小さな3つの祠があり、それぞれ、安産、五穀豊穣、蚕養を願う神を祀っています。身近にある洞くつですが、まだまだ謎の多い神秘のスポットです。

案内所の脇の湧水、駒門PAの駒門湧水、沼田・二子の水神さん県内で一番大きな石鳥居の駒門浅間神社や、イボ取りの諏訪神社など、周辺は湧水と神秘がいっぱいです。

パワースポット01.jpg

大きなハサミで断舎離パワー
山神社の祭神は山を司る大山祇命(おおやまつみのみこと)。富士山を司る木花開耶姫(このはなのさくやひめ)のお父さんです。昔は、山仕事に従事するきこりたちが、山の安穏を祈ってお参りしていました。境内に奉納されている大小さまざまなハサミは、願いを叶えてもらった人が、借りたハサミをひとまわり大きくして返したものです。大きなハサミを作る鍛冶屋がなくなった現在は、購入したハサミは返さずに、お礼詣りをして神様に気持ちを伝えるようになりました。境内に立ち、ハサミを見ていると、厄を切り、病を絶つぞ、という強い気持ちが湧いてくる頼もしい神様です。

よろこぶの木この木のこぶを3回なで、その手で自分の悪いところをなでてください。縁結びの藤5月の初め、白と紫の花が芳香とともに私たちを楽しませてくれます。